パイナップル豆乳除毛クリームは男でも使えるけど面倒で効果薄い

31歳男、サラリーマンです。私は脚と手、そして臍の下の毛に悩み除毛を決意しました。とにかく全体的に毛深く毎日のようにカミソリで処理をしていましたが、皮膚が傷ついている気がし、同じように毛の処理をするのであれば少しでも皮膚に負担がかかりにくい方法で処理をしたいと思いクリームを使用することにしました。

どのクリームにするか悩んでいたときに、たまたま見ていた雑誌で紹介されていたパイナップル豆乳除毛クリームを見て、クリーム特有の臭いがないこと、肌に優しいこと、塗ったあとに拭き取るだけで簡単に除毛ができるという手軽さに惹かれ購入することにしました。

購入場所は鈴木ハーブ研究所というインターネットサイトで購入しました。パイナップル豆乳除毛クリームを購入して初めて使用したときは、クリームを塗る手間が結構かかり面倒くさいと感じました。毛が隠れる位の厚さで均一に伸ばしていくのですが、ふくらはぎの後ろなど見えづらい所に塗るのが特に難しくまばらになってしまいました。

またクリームを伸ばすためのヘラが付いてくるのですが、ヘラが小さいので片脚だけでとても時間がかかりもう片方をするときにはやる気がなくなってしまいました。そして、気になるコスパはあまりよくないように思います。

私の使い方が悪かったせいもあると思うのですが、毛が隠れる位の厚さで塗るため結構な量のクリームを使うことになりほぼ一本が両脚、両腕だけでなくなってしまいます。ただ、臭いはそんなにきつい感じではなく気分も悪くならなかったです。

そして数分後ティッシュで拭き取りを始めましたがサラッと取れる訳ではなく結構ベッタリした感じだったので、拭き取り作業も時間がかかりました。ただ、拭き取ったティッシュには毛が沢山ついていていい感じに取れてると思ったのですが、実際に拭き取りが終わりシャワーで流してみると途中で毛がきれていたりとまばらな感じになってしまっていました。

パイナップル豆乳除毛クリームで除毛中や除毛後は、特に皮膚や体調の変化はありませんでした。パイナップル豆乳除毛クリームで除毛してみて、カミソリで処理をするよりは皮膚に優しい感じがしました。

ただ見た目はブツッと毛が切れた感じで残ってしまい、私はツルツルとはほど遠い結果になってしまいました。また数日後に毛が生えてきたときに所々埋没してしまい赤くなってしまった箇所がありました。

でも、きちんと生えてきた所の毛は心なしか少しだけ細くなっていたように思います。パイナップル豆乳除毛クリームで除毛をしてみて、正直に言うと私はもうクリームで除毛することはないだろうと感じました。

なぜそう感じたかというと、まずは時間がかかりすぎること。塗って、しばらく置いて、拭き取って、シャワーで流す。月に数回の処理でいいといっても相当時間に余裕がない限り、面倒でこの処理をするだけでストレスがたまってしまいます。

そして、一本が結構いい値段するにもかかわらずすぐになくなってしまうこと。また、思っていたよりも全然綺麗に毛が処理されないこと。こういう点を含めて、月に何本もクリームを購入するくらいだったら、その分のお金を貯めてクリニックで脱毛をした方が全然経済的だと感じました。